分割支払い可能なカードローン

一度に支払えないような高額な商品がどうしても欲しい場合、借金してでも買いたいと思うことは珍しいことではありません。
しかし、借金をしてまで購入するというのは、人にはあまり話したくない事情です。
借金をして購入するという場合、どこかでその代金分のお金を借りてきて支払いに充てるというイメージになってしまいます。

その場合は物欲に目がくらんで、何としてでもお金を調達して購入に至ったという感じがしてしまいます。
言い訳をしようとしても、借金につきまとうイメージがあるため、うまく言い訳できないこともあります。

それに比べて、どうしても欲しい高額な商品があったので、カードローンで購入したというと、イメージが少し変わります。
一度に支払えない高額な商品でも、支払方法をカードローンにしたと言うと、分割払いで購入したという感じになります。

カードローンでお金を借りた場合、一括返済またはリボルビング返済を利用して返済を行います。銀行・消費者金融ともに、金融機関により手数料は異なるので確認が必要です。
LONE-CARD
・一括返済
一括返済は借入額を全額一度に返済する方法です。一括払いをすることで一気に残額を減らすことができ、利息負担が軽くなります。

・リボルビング返済
毎月一定額を返済する方式です。月々の負担を軽減する効果があります。ただし完済までに時間がかかる分、借入金額や金利によっては利息が膨らむリスクがあります。
分割返済や一括返済にくらべると返済総額は大きくなります。

今は家電や車をはじめ、様々なものを分割払いで購入することは珍しくありません。
どうしても欲しいものがあってそれが高額であった場合、同じように分割払いで購入するのは珍しくないという言い訳ができます。

借金した場合には返済をしていくことになりますが、カードローンの場合には支払いをしていくことになります。
借金してまで購入して返済を続けているというと、イメージがあまり良くないため、言い訳もしづらくなってしまいます。
カードローンで分割で支払いをする方法は、買い物の支払い方法としても一般的なので、上手に言い訳することも可能です。

sck1112hgp02-04保証人いらずで借りられるのはココ!